幼児向け家庭でアレクサと出来ること7つ

おもちゃ・教育


悩み人
悩み人
  • アレクサで出来る遊び、便利なことを知りたい
  • 少しだけでも子どもを集中させて、家事を進めたい
  • アレクサが子どもに与える影響が気になる

 ビルコソ
ビルコソ

アレクサで出来ること、アレクサと出来ることを紹介します。

回答者
2児の父。
長男が産まれる前からアレクサを使用。
3歳となった現在もアレクサ使用中。

幼児向け家庭でアレクサと出来ること7つ

スマートスピーカーが世に出て数年経ちます。
アレクサはAmazonの商品です。
非常に多機能ですが、その中でも子ども(幼児)と出来ることを紹介します。

アラームで制限

「アレクサ、15分のタイマーかけて」

子どもが遊ぶとき、YouTubeを見るとき、時間制限が必要ですよね。
時計がまだ読めない子どもに時間を教えることは大変です。
アレクサに「アレクサ、15分のタイマーかけて」と言えば、時間制限できます。

親としては、パスタ茹でる時に「アレクサ、5分測って」とか使えます。

あいさつ

「アレクサ、おはよう」
・おはよう
・おやすみ
・行ってきます
・ただいま
等、生きる上での基本となる挨拶。
アレクサに言えば、返事してくれます。
返事も1種類だけではなく何パターンかあります。

しりとり

「アレクサーしりとりしよう」
と言えば、しりとりができます。
難易度は強さ・ふつう・弱いで選べます。
3歳にはまだ少し早いかもしれませんが、もう少し経てば遊んでくれると思います。

子ども英語

「アレクサ、子ども英語ひらいて」
すると、アレクサが簡単な英語の単語読み上げ、クイズ等を行います。
ネイティブ過ぎるのか、読み上げの声が低いのか、大人でもかなり難しいです。
とりあえず子どもはよろこんでくれます

YouTube

「アレクサ、YouTubeで〇〇検索して」
キッズが大好きYouTube。
画面付きのアレクサなら流せます。
検索も呼びかけでできます。
見せすぎは注意ですね。

親としてのワンポイントとしては、
巷で有名な「YouTubeで反町のポイズン流して」で子どもを落ち着かせることが出来るかもしれません。

プライムミュージック ※プライム会員のみ


「アレクサ、 ブンバボン流して」
これでぶんばぼーんが流れます。
他にも子供用楽曲や童謡も多数あり。

親としては「クラシック流して」「家事が捗る曲流して」「あいみょん流して」とか使えます。

プライムビデオ ※プライム会員のみ

「アレクサ、しまじろう」検索して
「アレクサ、お母さんといっしょ検索して」
と言えば、これらの動画候補が出て、観ることができます。

親は普通に映画鑑賞とかできます。

番外編・サ行の練習。言えたら感動

「アレクチャ、アレクチャー!!」
これは思わぬメリットでした
我が家では長男が産まれる前からアレクサを置いています。
父である私が「アレクサ」と呼ぶのを聞いて育っています。
そのため、子どもも1歳頃になってくると「アレクチャー」と声をかけ、その姿がまた可愛らしかったです。
長男はサ行を言うのが苦手で、「アレクチャー」と呼び続けること1年。
2歳になると、無事にアレクサと呼べるようになりました。
ことばの練習は嫌がる子供も居ますが、アレクサは好きなので、サ行を言うことを地道に続けてくれました。

※注意点 必ず最初に行う設定


アレクサ音声ショッピングをオフ
この設定は最初に必ず行ってください

これだけはやらないとマズイです。
「アレクサ、〇〇の商品探して」と言ったら検索して、購入まで進むことができます。
相手の手間からしたら、子どものイタズラは関係ありません
返品の手続きも大変ですし、返品ができないこともあります。

まとめ

親がどうしても手が離せない時、YouTubeに頼ることがあると思います。
個人的にはただ闇雲にYouTubeをずーっと流すよりは、アレクサに子守りしてもらった方が子どもにとっても良い影響になると思います。
アレクサには他にも様々なスキルがあり、子どもの成長に合わせて、私も使っていく予定です。

ぜひお試しあれ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました