【簡単・楽しい・無料】クレーンゲーム風歯ブラシで歯磨き嫌いを克服

育児テク・ワンポイント

悩み人
悩み人
  • 子どもが歯磨き嫌い
  • 嫌がって暴れる
  • 途中で飽きて、最後まで磨けない

ビルコソ
ビルコソ

このような悩み、歯磨きクレーンゲームで楽しく解決出来るかもしれません!

回答者 ビルコソ
2児の父。
歯磨き好きだった3歳男がある日突然歯磨きを嫌がる。
楽しくできる歯磨き方法「クレーンゲーム歯磨き」を開発。

【簡単・楽しい・無料】クレーンゲーム風歯ブラシで歯磨き嫌いを克服

歯磨き嫌いな子がいる方へ。
特にグッズは使いません。
クレーンゲームのように歯ブラシを移動させて、子どもの口にたどり着けば成功です。

歯磨き嫌いな子どもは大変

子どもが歯磨きを嫌がると

①無理矢理やる
 →さらに子どもが歯磨き嫌いになる
 →泣き叫んで暴れて近所迷惑
 →児童虐待の通報されないか心配にもなる

②虫歯になっちゃうよと諭して歯を磨く
 →出来るなら、これがいいですね。出来るなら。

③妥協して歯磨きしない
 →虫歯になりやすくなる
 →子どもがワガママすると歯磨きしないで済むという考えになる

詰んでいるように見えます。

クレーンゲーム歯磨きのやり方

本題です。

クレーンゲームのように遊び風にすることによって、歯磨きを楽しくする狙いです。

光る歯ブラシがあれば、なおクレーンゲームっぽくなります。

①子どもを寝かす

②歯ブラシを準備し、「クレーンゲームが始まります。スタートボタンを押してください」と言う

③ピー・ピー・と言いながら歯ブラシを移動させ、子どもの口の上を通り過ぎる

④「ストップボタンを押してください」と言い、再度子どもの口の上を通過

⑤子どもが「ストップ」と言うと。歯ブラシを降下させ、子どもの口の中に入れる

⑥子どもは楽しんでるので、普通に歯磨き

⑦ロボット風に「アーしてください。次はイーしたください」なんて言うと、さらに楽しんでくれます。

まとめ

写真は最初は歯磨きを猛烈に嫌がってた3歳です。1歳、2歳の時もうちはこの方法で成功してました。
お金もかからず今すぐできる方法です。

光る歯ブラシがあればなお、クレーンゲームっぽくなります。

ぜひお試しあれ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました