【3歳児に速攻で効いた!】子どもが自ら進んで片付ける!魔法のような現実的な言葉!

育児テク・ワンポイント

 

悩み人
悩み人

  • 子どもが3歳になったけど片付けしない
  • 片付けやすい収納を実践したけど片付けない
  • 一緒に片付けしてたら、子どもが親に任せて片付けしなくなった
  • 片付けないからおもちゃを捨てた
  •  

     ビルコソ
    ビルコソ

    この記事では上のような3、4、5歳の子が片付けしないで困っている方の悩みの対応法を紹介します。

    回答者
    子どもが片付けやすい収納・言い聞かせ、そういうものが一切聞かない・効かない子どもに荒療治を実行!そして成功し、子どもは片づけを自主的に行うようになりました。

    【3歳児に速攻で効いた!】子どもが自ら進んで片付ける!魔法のような現実的な言葉!

    全てのお子さんに効くかは分かりませんが、私の子と、この方法を教えた知人の子には効果は抜群で、子どもが進んで片付けるようになります。

    その方法ですが虎の威を借る狐の少し似ています。

    ずばり、第三者である家のオーナー(管理人)の力を勝手に借りる方法です!

    説明しづらいので、ここからは実際のやり取りを載せます

     

     

    失敗例(これまでの日常)

    とある日。

    おもちゃで散らかっている部屋

    3歳の息子へ言います。

    ビルコソ
    ビルコソ

    そろそろ眠る時間だからお片付けして〜

    3歳児
    3歳児

    いや!

     ビルコソ
    ビルコソ

    片付けしよう

    3歳児
    3歳児

    いや!

     ビルコソ
    ビルコソ

    じゃあお菓子あげるから片付けして

    3歳児
    3歳児

    えー。いやー。

     ビルコソ
    ビルコソ

    じゃあお菓子あげるから片付けして

    3歳児
    3歳児

    うん!

    (一緒にお菓子を食べる)

     ビルコソ
    ビルコソ

    食べたからお片付けしよう

    3歳児
    3歳児

    いや!

    (やり取りが続く)

    この後
    結局片付けずに眠くなり、
    不機嫌になる子ども。
    せめてもの思いで歯磨きだけはする親
    子供が寝る
    子供を寝かしつけた後に親が片付ける

    このパターンが何度か続き私は逆を考えました

    成功例

    これは第三者を使う方法です
    でも第三者を使った有名な方法と言えば、お化けや鬼のアプリ等が有名です。

    しかし私はこのような非現実的で、必要以上に怖がらせる幽霊などは使いたくなかったため、実在する人間を当て嵌めました。

    ↓成功例の実際のやり取りです↓

    ~散らかっている部屋~

     ビルコソ
    ビルコソ

    3歳児君、大事な話がある

     ビルコソ
    ビルコソ

    この家は3歳児君の家だけど、本当は借りてる家って知ってる?

    続けて言います

     ビルコソ
    ビルコソ

    この家は本当は管理人(オーナー)の家で、パパとママがお金を払って住んでるんだよ

    話を聞く聞く3歳児君

     ビルコソ
    ビルコソ

    だから部屋を汚したり、おもちゃ片付けしないで散らかしたりしたら、管理人から追い出されるよ

    ※ここで事前に少し細工をします

    スマホにアラームをかけ、電話に出るような演技をします。

    何か適当に話すフリをしながら

     ビルコソ
    ビルコソ

    ごめんなさい、今からすぐ片付けるので追い出さないでください、お願いします!

    等、電話でいいます。
    ※本当に焦るような演技を忘れずに

    ビルコソ

    そしたら子供は焦りながら片付けてくれました

    大成功!!!

    後日談

    結構効いたようで、その後の寝かしつけの際も

    ビルコソ

    というやり取りもありました。

    しかしこの方法も使いすぎると、子どもも慣れてくるため、あまり乱用はしない方が良さそうです。

    まとめ

    今回は第三者である管理人の力を借りました。
    追い出されるというのも、あながち間違っていないですし、社会性や世の中を仕組みを教える形にもなるので、結構いい方法だと思います。

    ポイントとして
    親がマジな演技をすること
    ・これ大事です。子どもは意外と嘘を見破りますので

    乱用しすぎないこと
    ・子どもも慣れてきます

    しかし慣れてきた場合、次の手段もあります
    次の手段の記事も完成次第アップしますので、宜しくお願いします。

    どうぞお試しあれ。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました