【下痢の時に重宝します】リッチェルのお尻シャワーでオムツかぶれ対策

お尻ケア

悩み人
悩み人
  • 赤ちゃんがお尻かぶれして真っ赤に腫れて痛そう
  • うんこの度に浴室でシャワーする手間が大変
  • ドレッシングの容器でやってるけど、量の調整がしづらい
  • 赤ちゃんが肛門周囲腫瘍(乳児痔瘻)になった
ビルコソ
ビルコソ

赤ちゃんにとってのウォシュレット、リッチェルのお尻シャワーを使えば、お尻かぶれ対策に役立ちます!また、おしりふきシートの節約にもなります。

回答者:ビルコソ

2児の父。
次男が生後3週間で肛門周囲腫瘍(乳児痔瘻)となる。次々と肛門に膿が出てくる困難に立ち向かう中で、お尻のケアが上手くなる。
その結果、暑い夏を1度もオムツかぶれすることなく乗り切る。
(ちなみに長男は乳児痔瘻ではないが、オムツかぶれは何度かあった)


【下痢の時に重宝します】リッチェルのお尻シャワーでオムツかぶれ対策

赤ちゃんのオムツかぶれはとても痛そうで見てるだけで辛いですよね。
更によく泣くので実際問題、大変です。
お尻シャワーを使えば、オムツかぶれは改善できます。

そのほかのお尻ケアアイテム神7はこちら↓

お尻シャワーとは

お尻シャワーとは、リッチェルから販売されている、赤ちゃんのお尻を洗う専用の容器です。

シャワー部分のアップです

押し出すと、水が飛び出ます。
押す強さで水量調整ができます。

●思ったより小さく、蓋もあり、カバンにも入って持ち運び可能です。

使い方

基本的にはうんこをした後や、おしっこがお尻までいって蒸れて、オムツ交換をするときに使います

※中に専用の薬剤やお茶、水を入れて置いて準備しておく。

  1. 赤ちゃんがうんこ
  2. お尻シャワーでうんこを洗い流す
  3. お尻ふきシートでお尻を拭く
  4. 肛門周りをもう一度、少しだけお尻シャワー
  5. お尻拭きシートでお尻を拭く
  6. 簡易扇風機で乾燥させる
  7. 新しいおむつに交換する

かなり丁寧にやってます。

しかし簡単です。
シンプルイズベストです。

そしてかなり使いやすいです。

私は最初はダイソーで近い形のドレッシング容器や、ペットボトルの蓋につけるシャワーを使ったり、手作りしたものを使っていました。

しかし、量の調整がしづらかったり、傾けたらこぼれたり、サイズが大きすぎたりと、うまくいきませんでした。

やはり専用のものは使い心地が違います!

メリット

  • 傾けてもこぼれない
  • 水の勢いの調整が簡単
  • 丁度いいくらいの水圧
  • 蓋付きで持ち歩き可
  • お尻拭きシートの節約になる←思わぬメリット!

うんこや下痢を洗いながせるので、意外とお尻拭きシートを使う量がかなり減ります!

デメリット

  • お茶を使う場合、茶しぶがつきやすい

デメリットはこれくらいしか思い浮かびません。

しかも重曹で洗えば簡単に綺麗になります

まとめ

おしりを清潔に保ち、お尻かぶれを防ぐために必要なものの1つです。
水圧が丁度いいくらいで、うんこ・下痢も綺麗に流せます。

ぜひお試しあれ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました