知らないと清掃業者とトラブルになる!?お掃除機能付きエアコンとは

エアコン

悩み人
悩み人
  • 子どもが生まれるのでエアコン購入を考えてるけど、お掃除機能って何?
  • お掃除機能って必要?
  • お掃除機能ありとなし、どっち買ったらいいの
  • エアコンクリーニングの時にお掃除機能付きだと金額が高くなるのは何故?

ビルコソ
ビルコソ

お掃除機能とは、そしてなぜクリーニング代が高いのか説明します。

回答者:ビルコソ
2児の父。
ビルメンとして施設内の全エアコンの管理をしている。
自宅では自分でエアコンクリーニング(分解洗浄)を行なっている

知らないと清掃業者とトラブルになる!?お掃除機能付きエアコンとは

最近はお掃除機能つきエアコンが主流になりつつあります。
しかし「お掃除機能」の意味を理解して購入しないと、後々の故障時やクリーニングの際に苦労します。
ここでは、お掃除機能とは、そしてお掃除機能は必要かと言う点を述べていきたいと思います。

まずは前提の知識から!15秒で分かるエアコンの仕組み!

エアコンはフィルター面から空気を吸い込み、下から空気を吐き出します。

クーラーの場合、こうなります↓

エアコンの仕組み

アルミフィンで、空気を冷たくしたり、暑くします(熱交換という)。

このアルミフィンが汚れると熱交換の効率が悪くなるため、汚れを防ぐためにフィルターで埃をキャッチしています。

フィルター↓

エアコンのフィルター
エアコンのフィルター

↓アルミフィン

エアコン内のアルミフィン

※写真はお掃除機能なしタイプです

お掃除機能とは

お掃除機能とは
フィルター表面についている埃を物理的に取る機能です

基本的にはフィルターに小さい移動式ロボットがくっついてて、フィルター表面の埃を集めてくれます。

現在、各空調メーカーが凌ぎを削ってお掃除機能つきエアコンを開発しています。
よって各メーカーによって形・性能が全然違い、とても複雑で分解するのも一苦労です。

だからクリーニング業者が、お掃除機能つきエアコンの掃除を嫌がり、料金を高く設定しています。
(これについては後ほど詳しく書きます)

ダイキンのお掃除機能つきエアコンについて

https://n-faq.daikincc.com/faq/show/15680?category_id=817&site_domain=n-faq

お掃除機能は必要なの!?

掃除機能は必要ありません

先ほども言いましたが、お掃除機能付きだと、フィルターに小さい移動式ロボットがくっついてて、フィルター表面の埃を集めてくれます。

しかし、いらない理由

  1. 結局、フィルターの埃を集めるゴミ箱を人間が定期的に掃除しないといけません。
  2. 小さいロボットが埃を集めるより、人間がフィルターを水洗いする方が確実に綺麗になります。
  3. アルミフィンは、どんなに埃を取っても、必ずカビで汚れてくる
  4. アルミフィンを掃除するにはエアコンを分解しないといけない。
    しかし、お掃除機能つきはフィルター周りが複雑でエアコンの分解が難しい←これがお掃除機能がいらない最大の理由です

お掃除機能付きだとクリーニング業者も嫌がりますし、そもそも外せない構造のものもあります。
フィルターが綺麗でも、中のアルミファンは少しずつ汚れていって、熱交換の効率が下がり、カビも発生してきます。

似てる機能!内部クリーン、内部清浄とは?

逆にこの機能は、必ずあった方がいいです。
というか、ほとんどのエアコンについてるので、必ず行いましょう。

内部クリーン・内部清浄とは

お掃除機能つきがフィルターを掃除するものなら、内部クリーンはアルミフィンを掃除するものです。
クーラーを使った場合、フィンが結露で水分いっぱいです。
このままクーラーを停止し、放置するとフィンにカビが増殖します。
カビの増殖を防ぐために、送風でフィンを乾かせて乾燥させたり、熱風でカビを殺すタイプもあります。

クーラーを停止すると、よく自動で送風になるのはこのためです。

※電気代の節約だからと、これをストップさせてはいけません。
 しかもこの時動くのは送風だけなので、かかる電気代はごく僅かです。1円以下。

人間の手でフィルターは簡単に掃除できますが、その奥のアルミフィンはなかなか出来ません。
エアコンの温度変化の肝はアルミフィンが綺麗かどうかです。

内部クリーンは必ずおこないましょう。

エアコンクリーニング業者とのすれ違いに注意

お掃除機能については、各メーカーが凌ぎを削って開発しています。
各メーカーによって形・性能が全然違います。
よって、専門業者とはいえ取り外すのが非常に困難です。

よって追加料金が出ます。
許してあげて欲しいです。

逆に悪質なエアコンクリーニング業者のは、内部クリーンのみのエアコン掃除をして、お掃除機能つきの料金を取ろうとすることもあるようです。

騙されないようにしましょう。

まとめ

①お掃除機能つきエアコンを買うより、2週間に1回は自分でフィルターを水洗いしよう

②お掃除機能なしのエアコンを買って、業者に安価に分解洗浄(アルミフィン清掃)を依頼しよう

という事です。

すでにお掃除機能つきのエアコンを購入して、業者にクリーニングを依頼する方は、高くなるからといって、業者に文句を言わないようにしましょう。
お掃除機能を外すのは壊れるリスクもあるので、本当に大変なんです。

お掃除機能なしエアコンの参考↓

では。

コメント

タイトルとURLをコピーしました