【早い・安い・簡単】赤ちゃんの嘔吐はプチプチシートロールを使って片づけ対策

養生


悩み人
悩み人
  • 子どもが嘔吐した時の片付けが大変
  • カーペットの上にお盆準備したけど、ゲロがこぼれた
  • いつまで嘔吐が続くんだろうとメンタルがやられる
  • 下痢が多く、オムツ漏れする
  • 手軽な片付け方法があれば知りたい


 ビルコソ
ビルコソ

マーライオンのように吐き続ける子ども・・・
片付けは大変ですよね。
手軽で簡単な片付け方法があります。


回答者
二児の父。
0歳4ヶ月の赤ちゃんがRSウイルスにかかり、
3日間嘔吐していた期間を乗り切る。

【早い・安い・簡単】赤ちゃんの嘔吐はプチプチシートロールを使って片づけ対策

赤ちゃん・子どもの嘔吐はコントロールできません。
その時は突然来ます。
それでもプチプチシートを床に敷いておくことで処理が楽になります。
また、迅速な処理で2次感染を防ぎます。

下準備

必要なもの

  • プチプチロール
  • ハサミ
  • マスキングテープ(養生テープ)

プチプチロールはこんなやつです。

60センチ四方でカットして、何枚か予備として持っておきます。

方法


子どもといる場所にプチプチーシート設置します。

私の場合、

ダイニングテーブル付近 寝室、リビングに設置しました。

こんな感じです。

子どもが吐きそうになったら、プチプチシートに吐かせます。

シンプルです。

嘔吐物がプチプチシートの上に留まり、フローリングまで流れていません。

そのまま嘔吐物にタオルペーパーを少し染み込ませ、プチプチを丸めてビニールぶくろに入れて捨てます

プチプチのメリット

・プチプチが嘔吐物を留めさせる
 →プチプチが遮蔽物の役割も持ちます。フローリングまで流れません

・滑りにくい
 →普通のシートと比べて、足で踏んでも格段に滑りにくいです

・フラット
 →ボウルやトレイだと、蹴飛ばしてしまう恐れがあります

・プチプチを潰して遊べる
 →暇な時に遊べます

注意点


あまりに大量だったり、急に吐いて間に合わない時は厳しいです。

プチプチをかなり大きめにカット・設置すれば大丈夫かもしれませんが。

プチプチじゃなく、普通のシートでも代用出来ますが、プチプチが滑りにくく、ゲロも広がりにくいので、オススメです。

まとめ

プチプチシートを60センチ四方で切っていたら、他にも色々と使えて便利です。

コロナ、ノロ、RSウイルス、熱中症、子ども・赤ちゃんにとって嘔吐するシチュエーションはたくさんあります。

今回は嘔吐対策の使い方を紹介しましたが、

離乳食をあげる時に敷いたり、大量にうんこをして、オムツ漏れの時も、敷いて使えます。

↓うんこ漏れしたオムツの残骸です。
 (汚くてすみません)

意外と、幅広いことに使えて、一家に一つオススメです。

ぜひお試しあれ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました